百姓は芸術だ!

自分たちは百姓もやりつつ現代美術家でもあるという、いわば兼業農家なんです。 美術作品のテーマは、環境問題など扱っているものが多いです。百姓の前からアーティストでした。そのような問題意識が強かったせいか、運命的に辿り着いた […]

丹波大納言小豆の収穫2020

久々にブログ記事書いてます。多忙で書く暇なく、今日の外は雪、やっと書けてます。 先月(令和2年12月)中頃、やっと小豆の収穫が終わりました。手作業での収穫は、毎年恒例の我慢大会というか、ギネスブックにでも挑戦しているよう […]

小豆の収穫2019

しばらく忙しすぎてブログアップできませんでした。あっという間に1年ほどの月日が。百姓は貧乏暇なしです。その間、小麦の播種、田植え、小麦の収穫、小豆の播種、黒大豆の播種、その他野菜の栽培収穫など盛りだくさんでした。 さて、 […]

催芽

今年はゆっくりと作業を進め、キヌヒカリの種籾を温湯消毒して浸水させたのが4月14日。 去年は気張って3月下旬から20日も浸水して芽が出ず、一晩風呂に漬けて催芽させたが、今年はその必要なし。約1週間程度で、極小の根がピット […]

小麦初穂

今年は小麦を規模拡大して栽培してます。4月16日ごろに初穂。冬の寒さに負けずここまで育ちました。6月初旬に収穫予定。できれば梅雨入り前に挑みます。

100%自然の力が育んだ。

食の安全と環境保護をコンセプトに完全無農薬、無化学肥料、無除草剤の農作物を日本全国にお届けします。100%京都産

ライスバレーへの道のり

「持続可能な農業は芸術である」 自分たちは、コンテンポラリーアーティスト(現代美術家)として、主に環境問題をテーマにさまざまな作品を制作してきました。そういった作品制作をしていながら実生活が伴っていない矛盾を抱えていた昨 […]

ライスバレープロジェクトについて

ライスバレープロジェクトとは、コンテンポラリーアーティスト(現代美術家)である米谷 健+ジュリアが手掛ける過疎化が進んだ日本の農村におけるプロジェクト。環境と地域の再生化を目指す様々な芸術・交流活動として、主に以下の2つ […]